2011年7月22日金曜日

Shamisen+Breakcore=Artificial Lover

Yesterday, I watched an exciting gig at Amp Koenji, Tokyo via Ustream. The band -- a man actually -- is called Artificial Lover (English info available). He plays traditional Japanese instrument Shamisen in crazy way.

There are many bands playing traditional instruments in modern musical form, but I often feel they are not modern enough or don't use the advantages of those unique instruments. This guy, Artificial Lover, breaks all. OK, he wares Kimono and sits on the floor as you might expect. But he plays fast aggressive Shamisen with effector and sampling in breakcore style. I found this an amazing mixture. He went to U.S. tour twice, and plays around Tokyo.

It's a pity that I couldn't see him real....



The venue, Amp, is a small 16-squaremeter gallery-club in Tokyo. But you can see many quality geeky edgy fresh live performances. Amp events are often broadcasted via Ustream.

2011年7月18日月曜日

インストダンスフロアトリオ Rizzoknor

ナデシコジャパン、勝ちましたね。感動的な勝利でした。ナデシコの皆の笑顔が本当に素敵だった。私はチューリヒのバーで観戦。私が日本人だと分ると「おめでとう」と声をかけてくれる人がたくさんいました。

このナデシコジャパンの記念勝利の一日前、7月16日(土)、Tim & Puma Mimi は チューリヒのクラブEXILの二周年記念イベントに参加しました。対バンはRizzoknor。ギターのDominique Rizzo、ベース、エレクトロニクス担当のDaniel RizzoというRizzo兄弟とドラマーKnorのトリオなのでこのバンド名。Knorは Tim & Puma Mimiの新ドラマーでもあります。

16日は、T&PM、Rizzoknorそれぞれのライブのあと、二つのバンドのジョイントセッションもあって、大盛り上り。ジョイントセッションが始まったのは17日午前3時半。演奏が終わると外はもう夜が明けていた。。。づーがーれーたー。けど、朝まで残ってくれたパーティー野郎と共に、気持ちよく燃え尽きたライブでした。


Tim & Puma Mimi x Rizzoknor @ EXIL 16.07.2011
DJ風なインプロセッションで、途中でステージ下りたり、お客さんと話したりしながら一時間半ぐらいやりました。私はモチロン、お立ち台の上に立ってます。

さて、私達の兄貴分バンドRizzoknor、身内びいきじゃないけど、熱いですよ。インストのエレクトロロックでダンスフロアを盛り上げます。1時間のセッションをほぼノンストップで演奏し続け、ストイックなメロディーラインのループからインプロなどで少しずつ盛り上げていって最後は心臓にドカーンとくる。ノンストップでバンドも汗だくなら、聴いて踊ってる側も汗だく。クセになる音です。



こっちはフル演奏の音源。ライブ版じゃないので、ドカンはないけど、聴いてるとお仕事はかどりマス。
Wednesday night by rizzo-1

2011年7月14日木曜日

NYのヤバい姉御 Zebra Baby

Tim & Puma Mimi のティムは、ニューヨークの Zebra Babyという女性ヒップホップユニットの音楽プロデュースもしています。その Zebra Baby の新曲 GUCCI のビデオクリップができました。


GUCCI from BOG on Vimeo.

Zebra Baby まだご存知ない方多いかもしれませんが、リードラッパー Char Johnson の声に聞き覚えありませんか?彼女は Simian Mobile Disco のヒット曲 "Hustler" のシンガーです。そうあの "I'm a hustler, baby..." と歌ってるのが Char Johnsonです。

さて、その Char と Ali のラップ は、もう教科書英語しか分らないアタクシには理解不能なほどのスラングと放送禁止用語まみれ。なんとなくヤバいこと歌ってんのだろーなということは、ビンビン伝わってくるけれど。でも、いいんだー。Char のシブい声とAliの高い声のバランスとか、ライムのリズムやメロディーのセンスとか。そして、このダーティーラップに、我相棒ティムの暗爽やかなアルプスエレクトロがうまい具合に絡んで、ガキは相手にならん大人のヒップホップになってます。ティム、外でもいいシゴトしてますぜ。

2011年7月13日水曜日

伝説のヤーマン Lee "Scratch" Perry

今週は、私達 Tim & Puma Mimi がよくお世話になるクラブEXILの二周年記念イベントです。月曜から土曜まで、ジャズ、レゲエ、パンク、ロック、エレクトロと幅広いライブが盛りだくさん。Tim & Puma Mimi は土曜に兄貴分バンドRizzoKnorと対バンです。

さて、昨日はこのEXIL二周年の大目玉、レゲエの生きる伝説、独創的なレコーディング方法で周囲の度肝をぬいたBlack Arc Studioの創設者、エキセントリックな Lee "Scratch" Perry のライブを見てきました。1936年、日本の暦でいくと昭和11年、3月生まれというから、御年75歳。マジっすかー、ちゃんとライブできるんすかー、と失礼なことを思ってしまう。けれど、あーた、やっぱり、伝説のお人でござんした。



とっても小柄なじいさんが、赤色に染めた髪と髭、ゴテゴテキラキラの革ジャン、クリスタルボールをてっぺんにつけたこれまたゴテキラな帽子という奇抜な格好でゆるゆると登場し、「ヤーマン。ライトファヤア」とつぶやく。そして、ザ・レゲエな曲達を次々と、一時間以上、シャープに歌い続けられたのであります。

立ってるだけで存在感。ライブの途中で「こいつオレの嫁さん」と奥さんをステージにあげちゃうキュートな一面あり、でも他にもグルーピーを引っさげて現役バリバリの御仁。体が自然に揺れ、笑顔が満ちあふれた会場。私はレゲエに詳しくないのだけれども、おそらく死ぬまでレゲエを続けるであろうLee大老を見ていて、やはり音楽のチカラはすごいなーと感じました。

今月末の Fuji Rock Festival '11 にも出演するようです。

ちなみに、現在 Lee "Scratch" Perry はスイス在住。レゲエとアルプス、あんまりピンとこないけど、伝説と同じ国に住んでるとわかってちょっとお得な気分になったプーマミミでした。

2011年7月10日日曜日

Milla and the Geeks

Hello. It's Puma Mimi. In this Chocolate Music blog, I mainly introduce Swiss music in Japanese. But, yes, sometimes, I try to write about Japanese music in English!

Here's my latest discovery of cool Japanese indie music.



"New Age" by Milla and the Geeks; simple melody line + geeky drums + crazy saxophone. It reminds me of 80s New York post punk. The video is very nice too. Moe, the band's vocal, writes in her blog that she didn't intend to shoot a music clip when she went to the sea first, but just kept strolling around the water with her iPhone. Later she found the movie fits to music. Yeah, music goes like this. You never know where inspirations come from.

Moe has another band called Love & Hates, playful kitchy lo-fi trashy pop, toy version of Cibo and Matto. They are totally fun to listen to.



Oh, btw, my band Tim & Puma Mimi play on 16 July with Rizzo Knor at Exil, Zürich. If you are around, join us :)

Cheers,

Puma Mimi

2011年7月5日火曜日

Hideto Heshiki の踊りにつられたい

7月2日のチューリヒ七夕祭り、無事に終了しました。チューリッヒのマルチリンガル新聞 Swissinfo の日本語版にこの七夕祭りのことが大きく取り上げられました。ティム&プーマミミのことも少し書いてあるよ。>>「日本復興への願いを短冊に、スイスで最大級の支援イベント


お祭りで浴衣姿のプーマミミと、土方姿のティム。撮影 Ayumi Frei Kagitani

さて、この七夕祭りには沢山のアーチストが参加したのですが、その中でもすごかったのが、今回の祭りの言い出しっぺでもあるコンテンポラリーダンサーの平敷秀人(Heshiki Hideto)さん。チューリッヒで「serioushobbys」というダンスカンパニーを主催しています。

走ったり、飛んだり、転がったり、髪の毛振り乱してダイナミック。その動き一つ一つが日常でしている仕草のデフォルメのようで、時々、くすっと笑えるユーモアあり。こう書くと体育会系のマッスルダンスのように聞こえてしまうけど、そうではなくて、体はめちゃめちゃ動いているのに静かで詩的でクールなステージ。大人の身体表現。ライブ演奏の実験音楽も面白い。

この平敷氏、私達ティム&プーマミミのライブが終わった後、駆け寄ってきてくれてこういった。

「ミミさんはスゴイなー。ちょっとしか体を動かしていないのに、お客さんが踊ってる。僕は舞台中めちゃくちゃ踊りまくっても、お客さんぜんぜん動いてくれないよ。。。」

私はミュージシャンの中では動きが多い方「飛び跳ねキャラ」として通っているのですが、プロダンサーの目からすると「ちょっと」だったのですね。とにかく、いやミュージシャンはお客さんを動かすのが、ダンサーは自分で踊るのが仕事ですよね、と言ったら「そうなんだけどさー」と残念そう。そういえば、平敷氏のダンスを見ていて肩とか頭とか体のどこかがむずむずしていたなと思う。彼は「観客を巻き込むダンス」を意識しているらしい。それってすごく楽しい。でも、観客の間には「じっとダンスを見る」習慣があって、体を動かしにくい。そのうち、平敷ダンスに観客もつられて動いている(私も!)ショーを見てみたいです。

2011年7月2日土曜日

七夕とサマータイムブルース

今日、7月2日(土)は、チューリヒの七夕祭りです。チャリティーです。「東北震災復興チャリティイベント Artists for Japan and the Future 七夕祭り」というのが正式名称。音楽からコンテンポラリーダンスまで参加アーチスト40組の大イベントです。屋台や盆踊りもあります。ティム&プーマミミもモチロン参加でがす。

集めたお金は、被災地に自然エネルギーで支援を行っている「つながり・ぬくもりプロジェクト」に送付されるそうです。詳細はイベントホームページをご覧下さいませ。

ネットラジオで生中継されるらしいので、日本は早朝とかになっちゃうけど(時差七時間、日本の方が先に進んでる。ティムプーは最後の方午後11時なので、日本は次の日3日午前6時)、聞いてみて。

そんなわけで、明日の準備をしつつ、Facebookをチェックしていたら、ニューヨークタイムズオンラインで興味深い記事を発見。タイトルは「Japan's New Wave of Protest Songs」。原発反対を歌うミュージシャンvsメジャー音楽業界の大人の事情と日本人リスナーのメンタリティー、をテーマにした記事です。

記事の冒頭には、あの忌野清志郎センセイの名が。20ウン年前、反原発を歌った曲を収めたアルバム「Covers」はレーベルに「リリースできない」と断られたためセンセイが自費出版、今でも同じことが起こっているという内容。また、日本ではリスナーも重いポリティカルな曲よりナンセンスな歌詞を好む傾向にある、と。なるほど。確かにポリティカルな曲は聴いててつらくなったりひいちゃったりすること、あるなー。でも「サマータイムブルース」はひいてちゃいかんデス。

「あつい炎がさきっちょまででてる/東海地震もそこまできてる/だけどもまだまだ増えていく/原子力発電所が建っていく/さっぱりわかんねー/だれのため?/せまい日本のサマータイムブルース」(抜粋)



もとからかっこいいパフォーマンスだけど、今聞くと身震いします。

センセイ、いま日本は本当にサマータイムブルースに突入しちゃいました。遅ればせながら、私も鉢巻きしめなおして七夕祭りで盆踊ってロックします。