2011年8月30日火曜日

Tim & Puma Mimi back in the year 1661

Hello it's Tim, I do here a guestblog.
ティムです。ゲストブログ書きます。
【プーマミミ補足(以下P注):文章の翻訳ついでに時々ちゃちゃいれます

Last weekend we played at a Summer Fest at a very old Mill, called Klingenmühle in Märstetten, that's in the north-east of Switzerland.
先週、スイスの北東、メルステッテンという小さな村の「クリンゲンミューレ」という農家でサマーフェスティバルがあって、Tim & Puma Mimi、行ってきました。
【P注:大きな古い農家を若い人達数人でシェアしていて、敷地が有り余っているからか、音楽イベントをやっているらしいです。少人数で手作りのヒッピー的(音楽はエレクトロだけど、姿勢が)なフェスでした】

We arrived just with the sunset. Unfortunatly I didn't took a picture of the shuttle bus, 10 people squeezed in a old VW-Bus without seets.
夕方クリンゲンミューレ駅に到着。シャトルバスが迎えにくる。残念ながら写真取るのを忘れちゃったけど、オンボロのVWバスのシートが取っ払われた後部に10人ほどギュウギュウ詰め。



Here you see Geo-san (Ä) our drummer and me.
現地到着。ティムプーのドラマーゲオさん(ÄのTシャツ)と僕、ティム。
【P注:後ろの家が母屋。17世紀の建物。この他に離れとか厩舎(実際に馬が4頭)放牧場などがあります】

We just could serve ourself from the salad and some surprising focaccia while the first band started.
最初のバンドが始まった頃、すごく美味しいフォッカチャとサラダの夕食にありつく。

Second band was called Combineharvester.
二番目のバンドはコンバインハーヴェスター。



A wall of sound just out in the night... I was very impressed.
夜の闇に音の壁がそびえ立つ。うん、すごく良かった。
【P注:このバンド、ヤバい。バーゼル出身。ストイックなノイズの壁です】

After that one we started to set up, it was allready around midnight, I had the smell of burnt bugs in the spotlights in my nose and plugged a cable wrong, so we had a bad start, but beside that, the show was nice.
次にティムプー。すでに12時になろうとしていたけど、照明の光源で焦げてる虫のニオイに惑わされたのか、ケーブルの配線を間違えてしまう。そんなわけで出だしはとほほだったけど、後は良い出来。
【P注:虫、がんがん丸焦げになってました。焦げてないやつは元気に飛び回って、ライブ中にじゃんじゃん刺されました。夏のフェスはこれも仕方ないね。しかもここは星が満点のカントリーサイドだもの】




After our show some crazy djs started to play in the basement, but the real excitment was a big round woodblock where people started to do a hammer a nail competition with the left hand. Meanwhile Mimi and I conquered secretly the desert buffet.
僕らのライブの後は、地下室でクレイジーなDJセッションスタート。外では大きな丸太テーブルで盛り上がる人達が。左手(利き手じゃない方)に持った金槌で釘を打つ、というゲームらしい。僕とミミはそれを横目にこっそりデザート各種を襲撃。

At 4am we asked the organizer, where our bed migt be. I expected something like this:
午前4時。オーガナイザーに我々の寝床の在処を聞いてみる。こんな感じだろーな、



But no, the organizer walked with us to a separate, nice little house and showed us this bed:
とおもっていたら、一戸建ての別館へ案内されて、ここだよ、と。



Yes we sleeped well!
はい、よく眠れました!
【P注:ヒッピー的なイベントで、天気も良かったので、農家の敷地内で寝袋広げて寝ている人とか、厩舎の藁が積んであるところに寝床を準備している人達とかばかりだったので、まさか、こんな、王侯貴族的なベッドにありつくなんて】


In the "morning" we took a little swim in the mills-pond:
その日の「朝」、「クリンゲンミューレ」の敷地の中にある、小さな滝で泳ぎました。
【P注:水めっちゃ冷たい。泳ぐってより、さっとくぐってぶるぶる震えてあがってきました】




I tried to find the inner balance:
僕、バランス、取ってます。
【P注:この、ロープ渡り、スイスの公園でやってる人をよく見かけます。最近流行っているらしい。難しい。乗っかることはできても一歩進むまでにはかなりの修行が必要そう】




And visited the old castle on the hill. the castle was closed, it's private, but there was a little hut next to it, that was some kind of a shop. we bought some nice bacon and cheese.
「クリンゲンミューレ」のすぐ近くの丘の上にあるお城を見てきました。個人所有のお城ということで、中にはいれず。隣に小さな小屋が建っていて、無人ショップになっている。ベーコンとチーズを購入。
【P注:個人所有のお城って、あーた。17世紀から代々続く家系が所有してると書いてあった。問い合わせたら宿泊もできるようだけど、とにかくひっそりしていて「本格的」だった】




That weekend I felt like in ancient times... It's allways nice where music carries us.
この週末はなんか昔にタイムスリップした気分。音楽が連れっていってくれる場所はいつもスバラシイ。
【P注:全くだ。今度は音楽、どこにつれてってくれるかな】

0 件のコメント:

コメントを投稿